印刷業界ニュース ニュープリネット

グローバルグラフィックスグループ ラベルとパッケージ用のスマートなデジタル印刷工場へ「SmartDFE」 を発表

2021.4.20

Global Graphicsは、全グループ会社で共同開発した最初の製品「SmartDFE™」 を発表した。ラベルおよびパッケージアプリケーション用「SmartDFE™」は、 Global Graphics Software、HYBRID Software、Meteor Inkjet、Xitron が協業し、将来のスマートな印刷工場におけるデジタル印刷機の役割を変革するために開発したもの。

SmartDFE

 

 

「SmartDFE™」は、インダストリー4.0テレマティクスとMIS統合をサポートする完全に自動化された製造ソリューションの一部となるように設計されており、OPC UAを介して自動化された製造ラインとの接続性も持っている。最適化された印刷可能PDFファイルの生成を一つの強力なソリューションとしてまとめ、エンタープライズITシステムと接続するためにワークフローとジョブを自動化し、RIPし、スクリーニングを行い、画質の最適化を行い、さらにはHarlequin® Directを通して、Meteorのソフトウェアとインクジェットヘッドコントローラーカードに、またはXitronのNavigator DFEプラットフォームを介して、驚異的な速度で印刷データを直接プリントヘッドに送り出す。フルバリアブルデータのニーズを満たし、印刷ワークフローを完全に制御し、画像検査装置、印刷機の保守、そして在庫管理のために必要となる情報を提供する。

Global GraphicsグループのCEOであるMike Rottenborn氏は、「デジタル印刷機はますますスマートになってきており、特にラベルとパッケージ分野では革新が進んでいます。 これらの印刷機は今日のスマートな印刷工場で使用するために『スマート』デジタルフロントエンドを必要としています。 これは、デジタルパッケージ印刷機の多くのOEM 開発者にとって挑戦です。Global Graphicsは、DFEとデジタル印刷機の統合をシンプルにし、OEM 顧客の市場投入までの時間を短縮するためにSmartDFE を開発しました」とコメントしている。