印刷業界ニュース ニュープリネット

リコー 最高出力速度136枚/分、モノクロ機の最新モデル5機種発売へ

2016.12.6

リコーは、2017年1月11日、プロダクションプリンター「RICOH Proシリーズ」のモノクロ機の新製品として「RICOH Pro 8200シリーズ」、5機種を発売する。

新製品は「RICOH Pro 8100シリーズ」の後継機。連続複写速度は136枚/分(A4ヨコ)と、前身機を上回る高い生産性を持つ。解像度はVCSEL技術を搭載し、1,200dpi×4,800dpiを実現。用紙対応力にも優れ、薄紙(40g/㎡)から厚紙(300g/㎡)をはじめ、新たに、最大330.2×700mmの長尺用紙に対応(オプション装着時)する。

オプションには最大50枚まで中綴じ可能な製本機、紙折りユニット、エアピック方式の給紙ユニットなどを用意した。