印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 5G対応製品向け透明アンテナフィルムを開発

2020.3.26

大日本印刷は、第5世代通信規格(5G)に対応した「透明アンテナフィルム」を開発した。

新製品は、透明なフィルム上に、目に見えないほどの金属配線を超微細なメッシュ(網目)状に形成したもの。高い透明性を持ち、5G対応製品の透明表面材にアンテナを設置することができる。アンテナ設置場所に余裕のなかったモバイル機器や窓ガラスでも視認性を損なうことがない。

5Gの高速大容量のデータ通信にはミリ波帯の電波(波長1~10mm、周波数30~300GHz)が用いられるが、従来のマイクロ波と比較しミリ波は近傍製品の影響を受けやすくアンテナ設置場所の自由度が低いという問題があった。また、ミリ波は電波の直進性が強く、従来以上の通信環境を確保するにはアンテナの設置数を増やす必要性があった。

同社は視認されない超微細金属メッシュ配線を開発し、透明アンテナフィルムを実現。これにより、5G対応のさまざまな製品に意匠性を損なうことなくアンテナ機能を追加でき、モバイル機器のみならず基地局やIoT機器等への自由なアンテナ設置が可能になる。

アンテナの利用シーン

アンテナの利用シーン