印刷業界ニュース ニュープリネット

リコー 日印産連GP資機材環境大賞・機材部門を受賞

2020.9.7

リコーは日本印刷産業連合会(日印産連)の2020グリーンプリンティング(GP)認定制度の表彰で、「2020GP資機材環境大賞・機材部門」を受賞した。

日印産連は、印刷産業における環境配慮製品の普及を目的として、印刷工場が購入・使用する資機材を環境配慮基準に基づき、洗浄剤、エッチ液、印刷版、現像機、セッター、製版薬品、デジタル印刷機等を対象に「GP資機材認定製品」として認定している。GP資機材環境大賞は、環境に配慮した印刷資機材のさらなる普及をめざすもので、同認定製品の登録が最も多く、認定製品を積極的に提供することで印刷工場の環境負荷低減および作業環境改善に貢献しているメーカーに贈られるもの。

リコーは、高速連続用紙インクジェット・プリンティング・システムとしてRICOH PRO VC60000や、プロダクションプリンターとしてRICOH PRO C9210/C9200を始めとする商用印刷機のラインアップを含む31機種がGP資機材認定製品として認定されており、大多数が最高位のスリースターを獲得していることが評価され、このたびの受賞となった。