印刷業界ニュース ニュープリネット

サガシキ 無観客試合を盛り上げるファンの等身大パネル

2020.6.4

ファンの等身大パネル

ファンの等身大パネル

サガシキ(佐賀県佐賀市)はスポーツの無観客試合を盛り上げるため、観客席に設置するファンの等身大パネル『ハコデサポーター』を開発した。関連会社のAmazing Day(東京都港区)がパネルを販売する。

同社はパッケージ、ダンボール、箱のデザイン・製造・販売を手掛けている。等身大パネルはそれらの技術で開発されたもので、耐久性、耐水性もある。ファンが撮影した写真からパネルを製作し、注文後、2週間で納品する。

製作に当たってはAmazing Dayの専用ウェブアプリ『写真トリミングアプリ』と、クラウド型印刷プラットフォーム『Codenberg®』を活用。写真調整などの作業がなく、短期間で製作することができる。

すでにサッカー・J1チームのサガン鳥栖が採用を決定した。