印刷業界ニュース ニュープリネット

丸信 本社工場でFSC認証を取得

2019.12.3

シール・ラベル・紙器などの印刷や包装資材を取り扱うトータルパッケージ企業の丸信(福岡県久留米市、平木洋二社長)はこのほど、本社工場でFSC®認証を取得した。随時、FSC®認証紙への切り替えを推進し、使用範囲を拡大していく。

同社は環境に配慮した取り組みの一環として、今回FSC®認証を取得。具体的には、本社工場で製造するシール、パッケージ、ラベル、紙器などの製品でFSC®認証紙による製造が可能となるほか、本社工場内で発行する伝票、見積書、請求書、FAX用紙などの書類についても、すべてFSC®認証紙に切り替えていく。

株式会社丸信は九州の食品メーカーのパッケージ印刷でトップクラス、シール印刷で日本屈指の規模を誇る。