印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキエンジニアリング 高耐候性の塩ビ、ラミネートフィルム~施工後5年間保証も

2016.8.31

ミマキエンジニアリングは9月30日、屋外長期の耐候性を実現した同社純正のメディア『PWS5-G』(塩ビフィルム)、『PLS5-G』(ラミネートフィルム)の販売を開始する。高耐候性メディア販売開始に伴い、「Media Warranty Configuration System(以下MWCS)」に施工後5年間の安定した品質を保証するプログラムを新たに設け、9月30日から運用開始する。

【塩ビフィルム「PWS5-G」】

SS21インクの性能を引き出し高い画質を実現。粘着剤にはグレー糊を採用し、下地の隠蔽性を高めた。強粘着剤なので施工後の剥がれや、浮きが起こりにくい優れたメディアとなっている。プリント後の寸法安定性に優れるため、メディアの収縮によるトラブルを防ぐ。

【ラミネートフィルム「PLS5-G」】

耐薬品性、防汚性に優れるフッ素フィルムを採用。プリント物への汚染物質付着を予防し、耐候性を高めた。紫外線を約99%カットすることで、紫外線による退色を低減する。