印刷業界ニュース ニュープリネット

モリサワ 天浜線フォントプロジェクト 静岡大と天竜浜名湖鉄道が「天浜線フォント 夏まつり2021」開催

2021.8.10

モリサワは、様々な人の「フォントスイッチを“ON”にする」をテーマにしたプロフジェクト活動『FONT SWITCH PROJECT』を行っており、 その一環として 静岡大学と天竜浜名湖鉄道が実施する「天浜線フォントプロジェクト」を応援している。その「天浜線フォントプロジェクト」で、8月7日から9月30日まで、「天浜線フォント 夏まつり2021」が開催される。

main

 

天浜線(天竜浜名湖鉄道)は、1935年開業当時からのレトロな駅舎やプラットフォームが残ることで知られる静岡県西部のローカル線。沿線には36件もの国の登録有形文化財が存在し、昔ながらの日本の原風景を楽しめることから、映画やドラマのロケ地としても親しまれている。

今回開催されている「天浜線フォント 夏まつり2021」では、天浜線沿線を巡るスタンプラリーや、駅名の看板をシェアすると天浜線フォントをあしらった缶バッジなどのオリジナルグッズがもらえるSNSキャンペーンも企画されている。

モリサワは、 FONT SWITCH PROJECTを通じて、 これからも天浜線フォントプロジェクトに関わる静岡大学、天竜浜名湖鉄道株式会社の地域活性化事業に伴う取組みと、天浜線フォントの制作を応援する。

 

<「天浜線フォント 夏まつり2021」概要>sub1

日時:8月7日(土)~9月30日(木)

場所:静岡県西部天浜線沿線の対象の駅

夏まつりの詳細:http://www.hama365.info/tenhamasenfont/festa.html

「天浜線フォントプロジェクト」について:https://fontswitch.jp/post/6043