印刷業界ニュース ニュープリネット

ウエノ 紙積みに伴う腰痛を防止、8月にドイツ製ハンドリフトを販売開始

2021.6.10

シザーリフトハンドパレットトラックAMX 10e

シザーリフトハンドパレットトラックAMX 10e

ウエノは8月から、ドイツ・JUNGHEINRICH(ユングハインリッヒ)社の「シザーリフトハンドパレットトラックAMX10e」の輸入販売を開始する。ハンドリフト機能に加え、作業台や給紙用テーブルとして使用でき、紙積み作業中の無理な姿勢をなくし、腰の負担を軽減する。

 

AMX 10e は最大800mm まで上昇し、同レベルで紙の積み替え作業を行い、作業者の腰への負担を軽減するリフター。上昇した状態で固定脚が床面に接地し、走行できないように安全設計を確保しているため、左右どちらの利き手でも使いやすい設計になっている。

 

導入している印刷・製本会社は、中綴じ機及び無線綴じ機のフィーダーごとに、自動上昇モデルを設置して紙積みを行い、作業中の無理な姿勢を解消することで作業者の腰痛対策で効果を上げるとともに、少人数で作業効率を落とすことなく生産している。

 

使用例

使用例

〔主な仕様〕▽ステアリングホイール:Ø 170 mm ナイロン製▽ロードローラー :Ø82mm ナイロン製▽リフト高さ :最大800 mm▽昇降装置 :電動油圧式リフト▽フォーク :裏側を閉じたクローズボトムフォーク▽バッテリー :(AMX 10e 専用:70Ah C5)。上下ボタンで作業する高さを簡単に調整でき、国内モデルは自動的に高さを保持するセンサーが搭載可能。機械価格は69万5千円。

 

〔問合先〕ウエノ株式会社06-6301-1555 東京 03- 3625– 3814、名古屋052-741 – 5351、 京都075- 312 – 3426