印刷業界ニュース ニュープリネット

ウチダテクノ 引き締め力を向上した新帯掛機『テーピットWXⅡ』を発売

2021.4.5

テーピットWXⅡ

テーピットWXⅡ

ウチダテクノは引き締め力を60Nに向上し、テープ厚さ60ミクロンのフィルムテープを毎分33回の高速結束を実現した帯掛機「テーピットWXⅡ」を発売した。

帯掛機は主に納品時に印刷物の結束に利用されている。またセットで販売される商品の結束、弁当の箱と蓋の結束など、様々な業種、分野での導入も進んでいる。

新製品は引き締め力を向上させるとともに、テープ厚さ60ミクロンでも安定した高速結束を可能にした。

テープは1台で紙、フィルムに対応。引き締め力は5~60Nで調整することができる。また、ヒーターシートの採用で溶着時に臭いができない。オプションでスタンドアロンとフットスイッチが用意されている。