印刷業界ニュース ニュープリネット

富士ゼロックス Versantシリーズに新機種「Versant 170i Press」が登場

2021.2.18

富士フイルムグループの富士ゼロックスは、プロダクションカラー市場向けVersantシリーズの商品ラインアップのさらなる強化充実を図るため、「Versant 170i Press」を新たに追加し、国内向けに2月18日より発売を開始した。

ゼロックスVersant170i

「Versant 170i Press」は、Versantシリーズの従来機「Versant 3100i Press」「Versant 180i Press」と同様に、高生産性、高画質を保つ自動処理技術、エアーサクション給紙トレイによる長尺や厚紙など幅広い用紙汎用性、多様なニーズに応じる多彩な後加工オプションといった特長を備えた、毎分70ページの新モデル。コンパクトなオールラウンダーとして、印刷プロ市場からオフィスユースまで、あらゆるシーンで活用できる。新しい領域でのプリントビジネスの獲得を狙う顧客企業に対し、用紙や後加工の対応力の高さを武器に、クリエイティブな発想にもハイレベルで応えるプロダクションプリンターとして力を発揮する。

 

【Versant 170i Pressの主な特長】

・トップスピード70ページ/分、長尺印刷でも19ページ/分の生産性を実現

・98×148㎜~330×1,200㎜(片面)の幅広い用紙サイズをサポート

・用紙厚さ52~400g/㎡に対応する幅広い用紙汎用性

・多彩な後加工をインラインで実現(表紙/合紙挿入、パンチ、平とじ、中とじ、二つ折り、Z折り、三つ折り、筋入れ、小口断裁、天地断裁、三方断裁、角背仕上げ)

・2400dpiの出力解像度、プリンターの生産性をフルに引き出すGX Print Server 2

・画像補正作業を効率化するSIQA(Simple Image Quality Adjustment)を搭載

・日常業務をスムーズにこなせるオフィス機能(プリント・スキャン・コピー・セキュリティー)

 

*2021年4月1日から、富士ゼロックス株式会社は社名が「富士フイルムビジネスイノベーション株式会社」に変更となる