印刷業界ニュース ニュープリネット

モリサワ 茨城・行方市と地方創生に向けた連携協力に関する包括協定を締結

2021.2.2

モリサワは、 茨城県行方市と連携協力に関する協定を、2月3日に締結する。

行方市は、 モリサワのUD(ユニバーサルデザイン)フォントおよび多言語ユニバーサル情報配信ツール「MCCatalog+」を、 サービス開始当初から活用し、市の総合戦略書に掲げた「情報発信で日本一プロジェクト」および地方創生などの諸課題に取り組んでいる。 すでに職員研修を行うなど情報のユニバーサルデザイン化の浸透を図る取組みを開始しているが、今回の協定締結により、さらに幅広い分野で連携・協力関係を構築していく予定。
今後は、 GIGAスクール構想で配備される教育用端末でもUDフォントを活用するほか、 SDGsに掲げられる「質の高い教育をみんなに」に対応した新しい教育の形を創造するため、ICTを活用した効果的なUDフォントの活用促進やコミュニケーションの向上に向けた産学連携にも協力していく。