印刷業界ニュース ニュープリネット

ハイデルベルグ社/ハイデルベルグ・ジャパン 2つのオンラインイベントで印刷イノベーション提案

2020.9.14

ハイデルベルグは、ドイツ本社主催のInnovation Week 2020」と、ハイデルベルグ・ジャパン主催の「Push to Stop 2020 -Unfold Your Potential-解き放て、ポテンシャル)という、2つのオンラインオープンハウスを開催する。これにより、印刷ビジネスにおける最先端のイノベーションについて、より多くの、そしてより幅広く参加できるような様々なプログラムを用意している。

 

ハイデルベルグ本社主催の世界の顧客に向けてオンラインの展示会「Innovation Week 2020」が、10月19日から23日まで行われる。期間中は、連日(日本時間午後3時/ドイツ時間午前8時)1時間15分かけて、ハイデルベルグが今回初めて発表する印刷ビジネスを成功に導くための最新のイノベーションを含む2つの「デモンストレーション」と、ハイデルベルグ本社各分野の専門家による「エキスパートトーク(セミナー)」が行われる。音声は英語もしくはドイツ語だが、日本向けに日本語字幕も用意している。

また、「1:1トーク」のセッションでは、あらかじめ予約することで、各国のエキスパートやハイデルベルグ・ジャパンの専門家とオンラインで直接、話すことが出来る。

 

ハイデルベルグ・ジャパン主催のオンラインオープンハウス「Push to Stop 2020 -Unfold Your Potential- (解き放て、ポテンシャル)」が、11月9日から12日まで行われる。会期中は、ハイデルベルグ・ジャパンの東京カスタマーセンターに到着したばかりのプリプレスからプレス、ポストプレスまでの最新の装置やソフトウェアを中心に、各分野の専門家が、印刷ビジネスで成功するために、お客様のペインポイント、そしてポテンシャルを解き放つためのソリューション、それを支えるテクノロジーやイノベーションについてデモンストレーションを行う。

1日2回、また商業出版印刷会社向けとパッケージラベル印刷会社向けに、日程とプログラムがそれぞれ用意して行う。参加の場合は、事前の登録が必要(登録開始は10月を予定)。

詳細は、Push to Stop 2020 -Unfold Your Potential- (解き放て、ポテンシャル) 特別サイトへ