印刷業界ニュース ニュープリネット

大分・平和商事 破産手続きの開始へ

2019.4.3

大分県の平和商事株式会社は、3月29日に大分地裁より破産手続き開始決定を受けた。負債は約6億6,000万円。

 

同社は1946年(昭和31年)6月に創業し、1949年に法人改組した印刷業者。別府市の本店をはじめ、速見郡日出町に工場、宮崎県にの営業所を2カ所有。カレンダーやパンフレット、団扇、ノベルティグッズなどの印刷を主とし、付帯する紙製品卸売を手がけていたほか、女性向け化粧品販売も行っていた。

しかし、同業他社との競合、印刷需要の縮小から受注は落ち込み、採算確保が困難な状況が続いていた。そのため借入金等で資金繰りを調整してきたが、今後の業況改善の見通しが立たなくなり、今回の措置となった。