印刷業界ニュース ニュープリネット

JAGDA 「おいしい東北パッケージデザイン展2015」作品募集

2015.9.15

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、『おいしい東北パッケージデザイン展2015』の作品を、10月16日まで、エントリー募集している。応募資格は、一般部門は国内のプロのデザイナー、学生部門は国内の学生。

JAGDAでは、東日本大震災が発生した2011年から3年間にわたり、デザインによる復興支援事業として、「やさしいハンカチ展」Part1~3を実施。国内外の会場で展来会を開催し、ハンカチの販売益を被災地に寄付するなどの活動を行ってきた。

昨年は、「やさしいハンカチ展」にかわる新しい復興事業として、東北経済産業局との共催で「おいしい東北パッケージデザイン展2014」を実施した。デザイン展には600点以上の応募があり、受賞作品のうち3作品が販売されている。また、その他の5商品についても、実用化に向けて準備中である。

この事業は、東北地域の10種類の食品のパッケージデザインを全国のデザイナー及び学生から募集し、優れたデザイン案を実用化・商品化することで、東北地域の商品の販売促進とブランド化の支援、東北地紀伊におけるデザイン保護と活用を図ることを目的として行われている。

おいしい東北<2015年の対象商品>

①いか三升漬(青森・㈱マルヌシ)、②盛岡冷麺(岩手・北緯四十度のまち㈱)、③しょうゆ糀(岩手・藤勇醸造㈱)、④花泉産ひとめぼれ(岩手・㈲松勘商店)、⑤だこのやわらか煮(宮城・㈱岡清)、⑥手わざ笹かまぼこ『希望』(宮城・㈱ささ圭)、⑦白石温麺食べくらべセット(宮城・奥州白石温麺協同組合)、⑧コメーユ(山形・三和油脂㈱)、⑨旨さの極みきゅうり(福島・あぶくま食品㈱)、⑩美郷雪華 ルームフレグランス(秋田・美郷町観光協会)

詳細はJAGDAホームページから。http://www.jagda.or.jp/information/jagda/2499