印刷業界ニュース ニュープリネット

FFGS ロールメディア専用の「 Acuity LED 1600R」を発売

2018.2.5

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(FFGS)はこのほど、高画質・高生産性のロールメディア専用LED UV硬化型インクジェットプリンター「Acuity LED 1600R」を発売する。

新製品は「Acuity LED 1600」シリーズの高画質と高生産性はそのままに、ロールメディア専用機として多彩な機能を提供。表現力豊かなプリント性能と最大33 ㎡/時の高生産性を兼備する。ロール幅最大1,610㎜の広幅印刷でも色むらを抑えた印刷が可能なため、壁紙やフロアグラフィック装飾に最適。ホワイトインクとクリアインクの同時積層プリントなどの多彩な印刷表現により、出力物の幅も広がる。生産性も最大33㎡/時の高速プリントで、短納期対応に貢献する。インクのカラーセットは、CMYKとライトシアン・ライトマゼンタ・ホワイト・クリアの最大8色を用意。ロール基材ホルダーと巻き取りユニットの双方に、40kgまでの耐荷重性能を付与する。

専用インクは、学校や医療施設での使用に適した製品として、厳しい化学物質放散の規格基準に基づいた、世界最高レベルの第三者認証である「GREENGUARD Gold」認証を取得する。