印刷業界ニュース ニュープリネット

ODPセンター 後加工を充実、製本、封筒宛名、折加工を迅速に

2016.7.15

オンデマンド印刷専門で今年で20周年を迎えたオーディーピーセンター(東京都千代田区)は、よりスピーディーで美しいオンデマンド印刷から高品位製本加工まで、印刷に関するトータルサービスを拡充するために、7月15日、自動紙折機、筋入れ折機、封筒宛名自動印刷機を新規導入した。後加工を充実させることで、顧客の利便性を高める。

同社では新機種導入により、今まで一部外注加工していた過程を内製化し、さらに納期を短縮。原稿の印刷から製本加工、ダイレクトメールの印刷、封入、発送までスピーディーに、顧客の要望に応えする。

<印刷トータルサービスの具体例>

DM・案内状の印刷・加工・発送

厚手用紙の筋入れと折り加工(Horizon CRF-362)、A4用紙の二つ折、四つ折、片袖折、外三つ折、内三つ折、開き観音折(Horizon PF-40L)を高精度かつスピーディーに実現。また、ハガキ・封筒へのダイレクト印刷(富士ゼロックスDocuPrint C5000d)に対応するとともにプライバシーマークの認定により個人情報を保護。DM・案内状の印刷・加工から発送までワンストップで対応。

報告書・同人誌などの印刷・製本

無線綴じ製本の表紙や厚手表紙の筋入れ加工・折り加工、角の出るシャープな仕上がり(Horizon CRF-362)で高級感のある製本を実現。完成品を会場まで迅速に届ける。

メニュー、ショップカードの印刷・加工

ラミネート加工された用紙の筋入れと折り加工(Horizon CRF-362)により、飲食店などのメニューやショップカードを美しく仕上げる。