印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連東北地区協 11月10日、11日に「SOPTECとうほく2021」開催

2021.9.21

「SOPTECとうほく2021」チラシから

「SOPTECとうほく2021」チラシから

全日本印刷工業組合連合会東北地区印刷協議会、SOPTECとうほく2021実行委員会は11月10日(水)、11日(木)の両日、仙台卸商センター 産業見本市会館「サンフェスタ」で「SOPTECとうほく2021」を開催する。テーマは『DX 時代の印刷会社の在り方を探る』。

新型コロナウイルス感染症の影響は予断を許さない状況だが、11月頃にはワクチン接種も進み移動制限の緩和も検討されていることから、東北印刷業界ビジネス交流会として業界活性化を目指す同展示会の趣旨に立ち返り、協議の結果開催を判断した。

 

同展示会の展示ゾーンによる『システムプレゼンテーション』では、ソリューション支援のための工場のあり方と設備・技術を紹介する「製造分野」、顧客を知り、ニーズをつかむことでソリューションにつなげる「顧客支援分野」、印刷・関連会社向けの特化製品・サービスにおけるコラボレーション提案する「印刷コラボレーション」、隣接・周辺会社向けの販促ツール、営業ツール提案する「印刷付帯サービス」の各分野別に紹介する。

多くの業種の顧客と関係を持つ印刷産業にとって個々の顧客にはじまり、広く市場からの「期待される存在」になるため、顧客目線での発想に基づく企画提案を必要とする。それらを支える技術・設備等の構築、人材育成などのヒントが得られる展示ゾーンとなる。

 

主催者と出展社が実施する『ソリューションセミナー』は、自社独自の強みを生かし、日々実践している事例の紹介、その軌道化までのポイントなど、今後の印刷会社経営に必要な情報提供の場となっている。

 

【開催概要】

テーマ:DX 時代の印刷会社の在り方を探る

会期:11月10日(水)、11日(木) 9:30~17:30

会場:仙台卸商センター 産業見本市会館「サンフェスタ」(仙台市若林区卸町二丁目15-2)

問合先:TEL022-284-7586(SOPTECとうほく2021実行委員会事務局)