印刷業界ニュース ニュープリネット

swissQprint ベネルクスに現地法⼈を設⽴

2021.9.15

swissQprint社は、Spandex Benelux社とベネルクス(ベネルクス3国:ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)におけるパートナーシップの解消に合意するとともに、現地法⼈を設⽴した。これにより10 ⽉1⽇から、同地域における営業・技術・アプリケーションサポートを直接提供することとなった。

swissQprint社にとっては、USA、日本、ドイツ、UK、スペインに続く5社目の販売会社の立ち上げとなる。

 

なおSpandex Benelux社とswissQprint社は、2015年、UVフラットベッドプリンタの販売、サービスに関して合意。その後、Spandex社はサイン・グラフィック市場におけるNo.1サプライヤーの地位を固めた。しかし⼀⽅で、swissQprint社の製品も進化を遂げ、パッケージ・特殊印刷、産業⽤印刷といった新市場へ進出するにあたり、従来とは異なる知⾒も必要となってきた。

このようにswissQprint社に関するビジネス拡⼤に際し、注⼒すべき領域に変化が⽣じた結果、両社では機器の販売、サポート、消耗品の提供を⼀⼿に担うサプライヤーをswissQprint社とすることで相互に合意した。

この度の件について、Spandex Benelux社のMichael Buvens氏は「swissQprintのような先進的な製品の総代理店となることでSpandex にとって新しい市場に事業拡⼤することができたが、お互いにとって区切りをつける時期が来たと思います。ベネルクスにおけるswissQprintのさらなる成功を願っています」と語っている。

またswissQprint のエリアマネージャーJacques Orobitg氏は、Spandex社の⻑年に渡る協⼒への深謝の意を表し、「swissQprintはベネルクスにおける活動に注⼒し、顧客サポートをさらに充実してゆく」と覚悟を述べている。