印刷業界ニュース ニュープリネット

六本木商店街 「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2009-2021」で過去の入賞作品104点を一堂に

2021.8.19

六本木デザイナーズフラッグ

メインビジュアル(デザイン:廣村正彰氏)

六本木商店街振興組合は、東京ミッドタウン・デザインハブで特別展「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2009-2021」を、9月10日から10月10日まで開催する。

 

六本木商店街は、2009年からアート&デザインのまちをコンセプトに「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト」を開催してきた。同コンテストは、全国のデザイナーからオリジナルフラッグデザインを募集し、そこで選ばれた優れた入選作品は、六本木の100本以上の街路灯に掲げ、まちを訪れる人々に見てもらうというイベント。

同コンテストの審査委員には、故長友啓典氏をはじめ、葛西薫氏、廣村正彰氏、柴田文江氏という豪華なメンバーが担当。過去13年間にわたり、学生からプロのデザイナーまで、多くのデザイナーの作品発表の場となってきた。

今回は、特に優れた過去の入賞作品104点を、一堂に展示する。

フラッグコンテスト2010

 

なお、9月14日には、審査委員による無料のトークセッション(要予約)も行う。ゲストは、葛西薫氏、柴田文江氏、廣村正彰氏を予定している。この模様は、9月23日に上映も行う。

 

 

<「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2009-2021」概要>

会 期:9月10日(金)~10月10日(日) 11時~19時

入場料:無料 *会期中無休

会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

主催:六本木商店街振興組合

http://www.ractive-roppongi.com/

 

◎審査員によるトークセッション(要予約)

日 時:9月14日(火)18時~19時

ゲスト:葛西薫氏、柴田文江氏、廣村正彰氏

会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

参加費:無料(デザインハブ公式サイトから要予約)

*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため変更の場合もある。なお当日の様子は、9月23日(木・祝)より会場で上映される(予約不要)

 

過去の受賞作品

 

過去の入賞作品から