印刷業界ニュース ニュープリネット

東京都新宿区・シブヤ 破産手続き開始決定受ける

2021.4.30

株式会社シブヤ(東京都新宿区)は、4月7日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。負債額は約3億4,000万円。

 

同社は、1966年に設立。新聞広告向けの製版を主体に、ポスターや中吊り広告などの商業印刷のほか、マッピング事業やデジタルサイネージ広告なども展開。大手百貨店や国内大手広告代理店・外資系広告代理店からのリピート受注に繋げるなどしていた。しかし近年、債務超過に陥り、2019年度からデジタルサイネージ広告やマッピング事業へ進出し、収益改善に努めていたところ、2020年、新型コロナウイルスの感染拡大で年収入高が大幅にダウン。その後、セーフティネットの利用で手元資金を確保したが、大口取引先からの受注を失い、先行きの見通しが立たなくなったことから、2020年12月、債務整理を弁護士に一任していた。