印刷業界ニュース ニュープリネット

リコージャパン オンラインイベント特設サイトを開設~4つの新しい創出を提案

2021.1.27

リコージャパンは2月3日から28日まで、“New Normal New Business ‐ 今こそ「裸の付き合い」を!”をテーマに、『RICOH オンラインイベント特設サイト for Printing business』を開設する。

特設サイトでは2月3日から5日まで開催が予定されていたpage2021で提案する内容をオンラインで紹介。“4つの新しい創出”を軸に、オンラインによるセミナーとデモを通じて印刷会社の売上向上、利益創出を提案する。またカラープロダクションプリンター『RICOH Pro C7200Sシリーズ』に搭載できるスペシャルカラーの新色“ゴールド”、“シルバー”も発表する。

2月3日、4日、5日まで、17日、26日には特設サイトでLIVEセミナーとデモを実施。“4つの新しい創出”の視点から、11タイトルを予定している。

登録:https://cloud-webexpo.com/ricohjapan/loginricoh

 

新しい顧客の創出

ECサイト構築ソリューションを紹介する。低価格・低労力で始められるパッケージで、専門的な技術がなくてもクイックスタートすることができ、新たな顧客創出から売上拡大につなげられる。

新しい業務の創出

売上拡大に伴う業務の増加に対応するRPA(ロボテック・プロセス・アウトソーシング)やリモート営業ソリューションを紹介。キーボードとマウスを操作するRPA『リコープリンティング ROBO』はRICOH Printing ROBOは常時監視しているフォルダに入った作業指示ファイルのデータに基づき、印刷設定作業を自動化する。これによりオペレータの作業負担を軽減するとともに、設備の稼動率向上が見込める。

新しい印刷の創出

RICOH Pro C 5300SシリーズやRICOH Pro C7200Sシリーズによる付加価値の向上を提案。ノーカーボン紙の出力やスペシャルトナー、厚盛印刷、幅広い用紙対応力を訴求する。

新しい事業の創出

印刷会社が持つ強みとリコーのリソースを掛け合わせた事業領域の拡大を提案。紙媒体を利用したマーケティング手法、ガーメントプリントによるワン・トゥ・ワンビジネスなどの新しいビジネスアイデアを提供する。リコージャパンが展開する『KICK START』の取り組みも紹介する。