印刷業界ニュース ニュープリネット

コスモメディアサービス 抗ウィルス・抗菌コーティング技術確立、抗ウィルス名刺を発売

2020.11.16

Vi-tect™加工印刷物に印刷可能なブランド認証ロゴ

Vi-tect™加工印刷物に印刷可能なブランド認証ロゴ

コスモメディアサービス(埼玉県越谷市)の関連会社である株式会社コスモテクト(埼玉県越谷市)は、抗ウィルス・抗菌対応できる機能性コーティング技術「Vi-tect™」を確立し、同技術による抗ウィルス名刺の販売を開始する。

新型コロナウィルスの感染拡大の中、日常生活やビジネス、地域社会でウイズコロナ時代の新しい生活様式が求められている。そうした中、印刷物にも抗ウィルス仕様の要望が増えている。

新開発の「Vi-tect™」は、大手食品メーカーグループ企業による各種試験で安全性が確認されたウィルス・細菌制御技術を採用。独自のコート剤として調合、印刷後の両表面に塗布することで、効果を安定して発揮することができる。「Vi-tect™」コート加工は、用紙の風合いを損なうことなく、印刷内容によらず、抗ウィルス・抗菌加工ができ、安心・安全・清潔意識の環境作りに対応する。

当初はコスモメディアサービスの運営する「名刺ショップドットコム」、「名刺ショップドットコムforモバイル」で、躊躇なく渡せる名刺、安心してもらえる名刺として、11月16日に抗ウィルス加工名刺を先行販売。順次他商品にも展開する。

 

外販向けコート剤の開発も

また、同社では、来春を目途に外販向けコート剤を販売予定で開発を進めている。小規模印刷企業でも導入ができるよう、最小限の設備投資(50万円以内)でコート加工ができるよう機材の開発も進めている。商業印刷物の需要がコロナ禍で減少する中、抗ウィルス加工印刷は印刷の利用者に安心を届け、業者に付加価値を提供する有力な手段になる。

抗ウィルス名刺は1箱(100枚)770円から(税込)。販売目標は1億円。