印刷業界ニュース ニュープリネット

ハイデルベルグ サブスクモデルのプリネクトプロダクションマネージャーが国内契約50台突破

2020.3.11

hei  ハイデルベルグが提供するソフトウェアのサブスクリプション「プリネクトプロダクションマネージャー」が、日本国内で契約が50台を突破した。日本法人のハイデルベルグ・ジャパンは、2月5日から7日まで開催されたpage2020展にプリネクトプロダクションマネージャーを出展。デモンストレーションをはじめ、プロモーションビデオやユーザー事例の紹介で、多くの来場者の関心を集めている。

プリネクトプロダクションマネージャーは、印刷工程で使用される様々な機能が含まれるオールインワンソリューション。ユーザーは月々の定額料金で、すべての機能の中から必要なものを選択して利用することができる。定額料金は、実際に生産されたデータのボリュームによって決定される方式を採用し、すべてのソフトウェアの更新とカスタマーサポートが含まれる。

2020年3月時点、サブスクリプションモデルで提供されるプリネクトプロダクションマネージャーは、世界でも既に40ヵ国以上765社に導入されている。