印刷業界ニュース ニュープリネット

JAGAT 「フリーペーパービジネスの最新動向 2019」を4月25日に開催

2019.4.8

日本印刷技術協会(JAGAT)は、4月25日、「フリーペーパービジネスの最新動向2019」を開催する。

 

JAGATでは毎年、印刷会社が発行するフリーペーパーについて調査を行い、報告会を開催している。
近年、フリーペーパーの使われ方が変化しつつある。その中で、印刷会社ではフリーペーパーを地域活性化支援、顧客接点の構築、事業プラットフォームとして活用している。今回、報告する栃木の「トチペ」は、誌面を舞台に地元農家の支援、農作物の商品化から販売までのいわゆる6次産業化などに取り組んでいる。今回は、全体動向からビジネスモデル、個別事例までを捉えて状況を考察する報告会として開催する。

 

<「フリーペーパービジネスの最新動向 2019」開催概要>

日時:4月25日(木) 14:00-16:50(予定・定員40名)

会場:日本印刷技術協会(JAGAT)3Fセミナールーム(東京都杉並区和田1-29-11)

参加費:JAGAT会員 1万800円、一般 1万5,120円 *税込、調査回答社は1社2名まで無料

セミナー内容:フリーペーパーの最新動向 2019/印刷会社のフリーペーパー、その傾向とビジネスモデル/『トチペ』の展開、~地域・人・企業のハブとなるために~(仮)

問合せ先:日本印刷技術協会 Tel.03-3384-3113