印刷業界ニュース ニュープリネット

DICグラフィックス 高濃度印刷を実現するパッケージ用水性フレキソインキ

2016.12.21

DIC グラフィックスは、高濃度印刷を実現するパッケージ用水性フレキソインキ「マリーンフレックスLM」を開発した。インキ中の揮発性有機化合物(VOC)を5%未満に抑え地球環境負荷低減に配慮するとともに、欧州の食品パッケージの安全性に関わる「スイス条例」にも対応する。

新製品は、同社の配合技術と分散技術を駆使し、印刷適性を損なうことなくインキの高濃度化に成功したことで、印刷品質をグラビア印刷と同等レベルにまで高める。バインダーとなる樹脂を構造から見直し、インキ高濃度化によるラミネート時の接着強度低下を防ぐとともに、版から基材へインキ転移後、版面に残ったインキの再溶解性を高め、印刷品質の安定化を図った。