印刷業界ニュース ニュープリネット

東印工組 都中小印刷業の人材確保・定着・育成支援事業を開始

2016.9.21

東京都印刷工業組合(東印工組)は総合人材サービスのマンパワーグループ(神奈川県横浜市)とともに、東京都・東京しごと財団より「団体課題別人材力支援事業」を受託し、東京都の印刷業界中小企業を対象とした“人材確保・定着・育成”の支援を開始した。

雇用情勢の改善等により、各産業の中小企業は人手不足感を強めており、人材確保、育成・定着等が課題となっている。「団体課題別人材力支援事業」は、各業界の中小企業等を対象に「採用」「定着・育成」のコンサルティングや研修等を無料で提供する事により、人事・労務上における業界特有の課題の解決を図る事を目的としている。

東印工組はマンパワーグループとコンソーシアムを組み、従業員の採用・定着・育成等の課題を抱える東京都の印刷業界中小企業を対象に、将来にわたって安心して働き続けることのできる職場の創出を支援。また、事業の支援対象となる参加企業を募集する。

支援期間は2016年11月~2018年2月。申し込み締め切りは2016年11月初旬。応募多数の場合、早めに締め切ることがある。

[問合先]マンパワー職場改善事業事務局(事業受託者:東京都印刷工業組合コンソーシアム)電話 03-3342-4760