印刷業界ニュース ニュープリネット

インキメーカー各社 相次いでオフセット印刷インキの値上げを発表

2021.9.2

8月に入ってからインキメーカー各社が相次いでオフセットインキの値上げを発表している。

値上げに至った経緯ついて各社は、「顔料・樹脂・溶剤・植物油など主原料の価格高騰」「パンデミックの影響などによる市場縮小」「副資材価格・物流コストの上昇」などの原因で安定した供給体制を維持することが困難な状況となり、今後の製品の安定供給と品質を維持するため、 価格改定を実施するとしている。

東洋インキは9月1日出荷分から、オフ輪インキ・枚葉インキを50~100円/kg、新聞インキを 30~100円/kg、調色・中間色・特殊・フォームインキ・添加剤等を 20~30%値上げ。

サカタインクスは10月1日出荷分から、オフ輪インキ・枚葉インキを 50~120 円/kg、新聞インキを 40~100 円/kg、UVインキを 100~170 円/kg値上げ。

DICグラフィックスは10月18日出荷分から、オフ輪インキ ・油性枚葉インキを 50~100円/kg、新聞インキを 30~100円/kg、UVインキ 100~150円/kg値上げする。