印刷業界ニュース ニュープリネット

トーカイ 先行きの見通し立たず、自己破産申請へ

2021.8.10

神奈川県藤沢市の株式会社トーカイは、8月4日までに事後処理を弁護士に一任し、横浜地裁へ自己破産を申請する予定。

負債は約5億円を上回る見込み。

 

同社は、1963年に設立した印刷業者。カタログをはじめ、取説、会社案内、パンフレット、ポスターなど商業印刷や、伝票類、POD、製本まで幅広く対応。加えてデジタルコンテンツ業務や発送代行業務なども手がけていた。近年は業況は縮小傾向に推移。同業者間の競争や受注単価の低下で赤字決算が続いてきた中、先行きの見通しが立たなくなり、今回の事態となった。