印刷業界ニュース ニュープリネット

DICグラフィックス グラビア・フレキソインキ製品、接着剤・塗料製品の価格を改定

2021.4.26

DICグラフィックスは、主にパッケージ印刷向けに使用されるグラビア・フレキソインキおよび接着剤や、食品用金属容器などに使用される塗料製品について、2021年5月10日出荷分から、価格を改定する。

同製品の原料は、昨今の石化原料市況高騰の影響で騰勢に転じている。主原料である樹脂および顔料は、世界市場の急激な回復による需給バランスの逼迫化などで価格が上昇。また、環境対応費用などの継続的なコストの増加も見られる。さらに物流業界の慢性的な人手不足や燃料高騰などを背景に、物流費およびユーティリティーコスト、金属容器などの副資材コストも上昇の一途にある。

同社では自助努力による吸収が困難で、今後の安定供給とサービスの維持・向上を図るために価格改定が避けられないと判断し、このたびの決定に至った。

【価格改定幅】

・白インキ 40円/kg

・色インキ 60円/kg

・メジュームおよびOPニス 50円/kg

・接着剤 50円/kg

・硬化剤 50〜150円/kg

・クリヤー 30円/kg

・ホワイトコーチング 40円/kg

・金属インキ 50円/kg