印刷業界ニュース ニュープリネット

橋本コーポレーション 低価格小ロットのステッカーシール印刷サイト開設

2021.3.24

 

八王子市の橋本コーポレーションは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、“世の中に貢献できるシール作り”を目指して、2月1日、小ロットシール印刷専用サイト「シール直送便Light」を開設した。

小ロットで安く、簡単に、という顧客の要望をもとに、簡単にシール印刷ができるサイトとして立ち上げたもの。新型コロナウイルスの影響で、消毒やソーシャルディスタンス関連の印刷が増える中、閉鎖的な社会状況をシールを通して世の中に貢献できないかというのが開設の背景にある。なお「シール直送便Light」では、“未来を創造できるクリエイター”の紹介もしているなど、世の中を活気付ける情報発信を目指していく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「シール直送便Light」は、一般的なシール印刷では100枚単位での受注生産が多かったが、より一般ユーザーが作りやすくするため1枚から作成可能とした。価格は、最低価格が1枚500円~。産業用インクジェットプリンタを利用し、色数によるアップチャージはなく、数量に縛られず安価に仕上げられる。一方、枚数が多くなることで1枚当たりの単価を下げることも可能。同商品200枚以上で1枚当たりの割引率が最大98%OFFとなる。

注文は、欲しいシールの用紙と形を選んで画像データをアップするだけの簡単操作で出来る。従来注文後に発生していた「校正確認」など煩わしいやり取りの必要ない。画像データも、スマホで撮影した写真などでも可能。

シール直送便Light_クリエイター

 

また、コロナ禍で影響を受けている絵画やイラストなどのクリエイターの支援も行っていく。SNSを通じてコミュニケーションをとり、世の中を明るくしてくれそうなクリエイターに声を掛けていきながら、コラボレーションしていく。

 

「シール直送便Light」 https://chokusobin-light.com/