印刷業界ニュース ニュープリネット

グローバルグラフィックス ハイブリッドソフトウェアの買収を完了、4番目の子会社に

2021.1.14

Global Graphics PLC(グローバルグラフィックス)は、2021 年1月8日に開催された株主総会で株主決議が可決された後、Congra Software S.à r.lからHYBRID Software Group S.à r.l. (ハイブリッドソフトウェア)の買収を完了したと発表した。

グローバルグラフィックス グループはグラフィックスおよび産業用インクジェット印刷用のソリューションのスタックを市場に供給している。グループ会社のGlobal Graphics Software は『Harlequin RIP』の開発企業で、デジタル印刷用の他のテクノロジーコンポーネントを提供している。ハイブリッドソフトウェアは、グラフィックアート業界向けのエンタープライズソフトウェアに焦点を当てたソフトウェア開発およびマーケティング会社のグループで、ラベルとパッケージの市場にフォーカスを当てている。『CLOUDFLOW』ワークフロー製品で長年『Harlequin RIP』のインテグレーターとして、『Fundamentals』デジタルフロントエンドの技術レベルでGlobal Graphics Software と協業している。

今回の買収により、ハイブリッドソフトウェア社は、Global Graphics Software、Meteor Inkjet、Xitronと並ぶグローバルグラフィックス グループの4 番目の子会社となる。グローバルグラフィックス グループの従業員数は約2倍の250人に拡大。ルクセンブルク、ベルギー、ドイツ、イタリア、フランス、米国にあるハイブリッドソフトウェアのオフィスを通じ、グループにはさらにいくつかの営業拠点が追加される。

グローバルグラフィックスは通常、収益の約3 分の1を各会計年度のR&D に投資し、強力なソフトウェア開発チームを擁している。HYBRID Software の追加により75 人以上のエンジニアチームに拡大された。

ハイブリッドソフトウェアの買収の対価は8,000 万ユーロ。Congra に2,107万4,030 株のGlobal Graphics 株を発行する。