印刷業界ニュース ニュープリネット

ホリゾン 高島市の医療施設にフェイスシールド、アイシールドを寄贈

2020.6.19

ロータリーダイカッター『RD-4055』で抜き加工されたフェイスシールド(上)とアイシールド(下)

ロータリーダイカッター『RD-4055』で抜き加工されたフェイスシールド(上)とアイシールド(下)

ホリゾンは本社所在地の滋賀県高島市の医療機関に、新型コロナウイルス感染症対策の支援でフェイスシールド3,000枚、アイシールド6,000枚を寄贈した。5月18日に寄贈式が行われ、同社の堀英二郎社長から高島市の福井正明市長に目録が渡された。

寄贈したフェイスシールドとアイシールドの透明なシールド部分は、ホリゾンのロータリーダイカッター『RD-4055』で抜き加工された。フェイスシールドの装着部は長さが調整できるよう工夫されている。また、アイシールドは簡単にマスクに装着できる。