印刷業界ニュース ニュープリネット

共同印刷 グループ再編で、共同印刷製本がグループ内の製造子会社へ

2020.6.18

共同印刷は、本日(6月18日)の取締役会において、今年10 月1日(予定)をもって、共同印刷の情報コミュニケーション部門の情報メディア事業部製造本部と、完全子会社であるコスモグラフィックの刷版出力部門を分割し、同じく完全子会社である共同印刷製本に承継させることを決議した。

このグループ再編により、共同印刷製本は吸収分割の効力発生日(10月1日)をもって「共同印刷メディアプロダクト株式会社(仮称)」に商号変更を行う予定。

 

今回の会社分割は、デジタル技術の進展により出版印刷、商業印刷等、情報メディアの分野を中心に紙媒体の需要は急速に減少し、印刷事業の市場環境は厳しさを増していることから、同グループが従来からの印刷事業を継続していくためには、より一層の生産体制の合理化が必要であると判断し、決議された。これにより、グループ内に分散している印刷加工に関する製造工程と組織機能を統合し、印刷から加工までの一貫生産を担う新製造子会社として、「共同印刷メディアプロダクト株式会社(仮称)」を設立する。

共同印刷では、今回の再編により、最適な生産体制に向けた工程の合理化と、需要に応じた柔軟な運用体制を構築し、収益性の向上を図っていくとしている。

なお、会社分割について、吸収分割契約締結日は2020年7月1日、吸収分割効力発生日は2020年10月1日。