印刷業界ニュース ニュープリネット

千明社 民事再生法の適用を申請

2019.11.13

東京都千代田区の株式会社千明社は、11月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全・監督命令を受けた。

 

同社は、1950年に創業し、1955年に法人改組した印刷業者。1988年には埼玉県幸手市にオフセット輪転印刷工場を新設したほか、企画、デザイン、印刷、加工などプリプレス分野の内製化にも着手。顧客への販売促進コンサルティング事業や通販業者向けカタログ印刷にも取り組んでいた。 しかし近年はデジタル化に伴う顧客ニーズの変化や、外注費の高騰などのコスト要因から利益確保が困難となり、赤字基調が継続。不動産売却なども進めたが業況回復は果たせず、法的手続きにより再建を目指すこととなった。

負債は、9月30日時点で30億1,000万円。債権者説明会は、11月18日午後2時より、すみだリバーサイドホールで行う予定。