印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

【印刷ビジネスモデル集2019】
= プリントパック =
安心の低価格と生産性で印刷ビジネスを支援

pp2

2019.8.16

人気のカラー印刷メニューも豊富にラインアップ

 

 

プリントパックのトップ画面

プリントパックのトップ画面

低価格と安定した品質で印刷物の製造を行っている株式会社プリントパックは、豊富な印刷メニューと対応力でサービスの拡充を目指している。現在、印刷市場は、ニーズの多様化と小ロット化が進み、1社で対応するには限界があるのが現状だ。こうした中、プリントパックは継続的にメニューを拡充させることで、小ロット名刺のような繁雑になりがちな印刷物から、大量チラシに至るまで多様な印刷ニーズに対応する体制を構築。加えてインターネット上からの簡単発注と、低価格化で、印刷会社のビジネス支援に取り組んでいる。

中でも名刺やパンフレット、カタログ冊子類のカラー印刷は人気メニューの一つ。フルカラー名刺が100部・両面カラー430円、中綴じ・パンフレットが500部(A4判・フルカラー8P・コート90㎏)で1万3,460円、ページの多い冊子づくりに最適な無線綴じ・カタログが300部(A4判36P・表紙コート135㎏カラー/本文上質70㎏モノクロ)で3万3,100円など、発注しやすい価格で提供されている。カラー印刷ではその他に、チラシ・フライヤー、ポストカード、ポスター、折りパンフレット、折込チラシ印刷なども発注しやすい価格設定がされている。

新メニューも注目の品揃えで、自分専用のノートづくりができる「オリジナルノート印刷」や、「封入封緘」「ウエディング準備」「フォトポスター印刷」「展示用フォトパネル」「ラベル・シール印刷」「名刺・カード印刷」「テープ・リボン印刷」「資料印刷」などもラインアップされている。

「ウエディング準備」については、ウエディング会場で利用するウエルカムボードや席辞表、配布用のプロフィールブックまで丸ごと注文できる。「フォトポスター印刷」では、写真印刷専用用紙に高機能プリンタで高画質印刷を行うので、写真の再現性にこだわりたいニーズに最適。「封入封緘」サービスは、同封するパンフレットや冊子、チラシなど最大4種類の印刷物までまとめて一括注文でき、宛名印字まで行う。

また「ラベル・シール印刷」では、商品ラベル、値札シール、備品管理ラベル、ワンポイントシールのような業務向けのものから、名前シール、お祝いシール、封緘シールなど多様なメニューを用意している。「テープ・リボン印刷」サービスを活用すれば、手軽に店舗や企業独自のデザインを反映したテープやリボンが制作できる。

メディアは多様化し、クライアントにとってメディアの選択肢が広がっている。その中でも、リアルに伝え、訴求するメディアとして印刷物には魅力がある。その印刷物をより多くの人に、より適格に活用してもらうために、発注しやすい“安さ”は大きなきっかけとなる。プリントパックでは、安く印刷物を提供することで、印刷物を活用する機会の増加と、印刷市場全体の拡大に繋がると考えている。

安い価格を維持するためには、安定した生産体制の構築が鍵になる。同社では、現在、京都の本社工場をはじめとする京都の4工場(本社、五条、伏見、吉祥院)と、東京工場、千葉工場、高崎工場、九州工場、またこの秋には関東に新工場が稼働する予定で、計9工場での生産を行う。主な設備は、輪転・枚葉あわせたオフセット印刷機43台、CTP25台、断裁機53台、製本機52台、折り加工機80台などで全国の多様な印刷ニーズに対応している。なお、ISO9001およびISO14001と、Pマーク認証を取得しているので、環境に配慮した印刷物の製造や個人情報を厳しく守る印刷工場へのニーズにも応える。また、安心して頼める“安心価格保証”だけでなく、全国送料無料で、100%満足保証など、サービスの充実を図っている。

プリントパックは印刷サービス提供において、直営工場での生産と最新鋭の設備群、それに伴う積極投資や間を抜かないダイレクト直販(通販)により、断然に安い価格と、高品質および安心を特長としている。それにより、最大の利用者数を誇る№1の印刷通販サービスを展開している。

 

 

株式会社プリントパック

本社 京都府向日市森本町野田3-1

代表者:木村進治氏

TEL 0120-977-920

FAX 075-935-6890

http://www.printpac.co.jp/