印刷業界ニュース ニュープリネット

日本HP Latex搭載のワイドプリンターの製品拡充

2016.7.21

日本HPは7月21日、東京都新宿区のベルサール新宿で大判プリンターの新製品発表会を開き、最大3.2m幅まで対応する「HP Latex 1500 プリンター」と、「HP Latex 300」シリーズの上位機種となる「HP Latex 500」シリーズ2機種を発表した。
HP Latex 1500プリンターは低コストながら大型機の生産性を備えたスーパーワイド対応機。オプションを組み合わせることで、塩ビバナーや塩ビ粘着フィルム、テキスタイル、両面印刷など幅広い用途で生産効率を向上する。印刷速度は屋外品質モードで最大74㎡/時、屋内品質モードで最大45㎡/時。手頃な価格でコンパクト3.2m(126インチ)のスーパーワイドに対応する。
「HP Latex 500」シリーズは、同560と同570をリリース。「HP Latex 560プリンター」は、小型ながら屋内品質モードで23㎡/時、屋外品質モードで28㎡/時の生産性を誇る。高彩度な印刷品質を実現するためのビビットカラーモードも搭載する。安価な塩ビやターポリンメディア用のワイパーローラーも用意する。
「HP Latex 570プリンター」は3リットルの大容量カートリッジの搭載など、より無人化、効率化を図りながら印刷のロスタイムを軽減する。
価格は「HP Latex 1500」が2,780万円
「HP Latex 560」が358万円
「Hp Latex 570」が398万円

HP Latex 560プリンター

HP Latex 560プリンター