印刷業界ニュース ニュープリネット

ミヤコシ オンラインでシール・ラベル用間欠オフセット印刷機「MLP10i」発表

2021.10.11

MLP10i

MLP10i

ミヤコシは10月26日、オンラインでシール・ラベル用間欠オフセット印刷機「MLP10i」の実機を紹介する。

 

「MLP10i」は全長6.3mの省スペース。ミヤコシ製従来機との比較で、機械長40%削減、設置面積45%削減、紙パス長で約37%短縮化を実現し、コンパクト設計により見当精度が安定した。ギアサイド側の装置類もコンパクト化され、オイルレス化により、一部制御部品を電気ダクト部に入れ込み、制御盤を小さく設計、ギアサイド側もすっきりしたレイアウトとなった。

 

天地調整機構は、製品サイズ毎にユニットの位置調整をハンドルで位置決めし、微調整をタッチパネルより数値入力し制御。従来のMLPシリーズの品質を継承するとともに、 豊富なオプション仕様によるカスタマイズが可能となる。

 

【オンライン発表】

・日時: 2021年10月26日 (火) 10:00~10:30

・申込:https://bit.ly/3oCo0vW