印刷業界ニュース ニュープリネット

グラフィック  全面オリジナルデザインのオーダーができる「紙袋印刷」サービスをリリース

2021.6.24

グラフィックはネット印刷事業において「紙袋印刷」をリリースした。全面オリジナルデザインでフルカラー印刷が可能なので、アパレルや、雑貨店でのショッパー作りにも最適。商品やお店のブランドイメージに合わせた、こだわりの紙袋が作成できる。

 

 

グラフィックの「紙袋印刷」は、紙袋の前面や背面だけでなく、側面、上部の折り返し部分へも印刷ができる。デザインの自由度が高いため、店頭で使用するショッパーをこだわって作りたいというニーズにマッチする。お店のロゴをお洒落に印刷するシンプルなデザインから、全面フルカラー印刷を活かしたインパクトのあるデザインまで作成可能なので、店舗のブランドイメージのPRにも活かせる。

デザイン性に優れている紙袋は、プライベートのバッグとしても活用することがあるため、プライベートで使われるたびに店舗のPRになる。

 

graphic_paperbag_gallery_2

サイズは3つの大きさから選択可能。アクセサリーや小物を入れるのに最適な「Sサイズ」、A4が縦にピッタリ納まる「Mサイズ」、A3が縦にピッタリ納まる「Lサイズ」の3サイズ。

ほか、取っ手部分のカラーと、ひもの種類を「紙ひも」「スピンドルひも」から選択できる。「紙ひも」の選択は無料で、白・黒・クラフト・赤・紺・こげ茶の全6色を用意。色の選択肢が豊富なので紙袋のデザインに合わせて選ぶことができる。「スピンドルひも」は、布で出来たような高級感のある手触りが特徴的なひもで、紙袋に高級な印象を持たせたい場合に適している。カラーは白・黒の全2色。

 

商品サイト https://www.graphic.jp/lineup/paper_bag