印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ デジタルマーケティングにプリントメディアを融合する「Printバル」

2021.5.10

Printバル

Printバル

コニカミノルタジャパンは2021年6月2日、プリントメディア連動のデジタルマーケティングを提供するクラウドサービス「Printバル」を発売する。また、新製品発表会を6月2日にウェビナーで開催する。

デジタルマーケティングのアプローチでは、EメールやLINEなどを使ってプッシュ通信を用いるが、その情報流通量の多さから、開封率は期待に反してそれほど高くない。また、デジタルメディアだけでは顧客との関わり合いが薄いため、DM(ダイレクトメール)などリアルメディアと複合させたマーケティングが効果的であるという調査結果もある。

「Printバル」は、DMの効果測定やデジタルメディアでの過去の行動測定とともに、顧客管理や分析を実現するクラウドサービス。デジタルマーケティングのアプローチに加えて、顧客ごとに異なるQRコードを付与したDMなど、リアルメディアでのアプローチを可能にする。「Printバル」によって生成された顧客別QRコード入りDMなどのPDFは、そのままデジタル印刷システムで印刷することができる。

 

「新製品発表会」 https://bs-offers.konicaminolta.jp/lp-sol-seminar-210602.html