印刷業界ニュース ニュープリネット

大東印刷工業 マスク会食を勧めやすくする『声のマスク』販売開始

2021.4.23

(クリックすると図が拡大します)

(クリックすると図が拡大します)

商業印刷物の企画・製造の大東印刷工業(東京都墨田区)は会食時に飛沫を出しにくく、受けにくい『声のマスク』の販売を開始した。

『声のマスク』は会食中に会話する際に口元に添えて飛沫を拡散しにくくするもので、耳掛けで不織布マスクなどを固定して使用する。安価な紙製のため衛生的に使い捨てが可能。飲食店では、来店客とのトラブルを恐れてマスク会食を勧めにくいという課題を抱えている。来店客にユニークなデザインの『声のマスク』を渡すことで、飲食店はマスク会食を勧めやすくなる。

価格は100枚で1,980円。デザインは現在3種類。オリジナルデザイン(料金別途)も受け付ける。

同社では装着できるマスクの種類を広げるために形状の追加や、様々な飲食店のシーンに合うようなグラフィックデザインの展開を目指す。

声のマスク販売サイト=https://sumidabungu.theshop.jp/