印刷業界ニュース ニュープリネット

渡辺通商  封緘機CMS-320に便箋巻機構を搭載 PrintDoorsで初公開

2021.3.15

便箋巻機構のアタッチメント

便箋巻機構のアタッチメント

渡辺通商㈱は、3月10日から11日までポートメッセ名古屋で開催された光文堂新春機材展PrintDoorsで封緘機CMS-320の便箋巻機構搭載の仕様機を初公開した。

PrintDoorsで便箋巻を実演

PrintDoorsで便箋巻を実演

CMS-320はあらかじめ糊付けされ剥離紙がついた紙製封筒、CPP、OPP袋を対象とした封緘機。アタッチメントの交換により、新たに便箋巻機構を搭載し、便箋巻の冊子製本が可能となった。CMS-320は運転搬送中に剥離紙をエアーで剥がし、そのままダストシュートに飛ばされる。操作部はシンプルな操作スイッチとタッチパネルで構成されており、簡単に入力することができ、剥離紙の封緘作業を自動化する。今回の便箋巻機構の搭載により活用範囲が便箋巻きまで広まった。