印刷業界ニュース ニュープリネット

JAGAT page2021オンライン開幕へ、「リセット・ザ・フューチャー」テーマに2月8日から

2021.2.5

page収録現場

page2021オンラインオープニング収録の模様

日本印刷技術協会(JAGAT)は、2月3日、同社主催の「page2021オンライン」のオープニングおよび基調講演などの収録を行った。

 

今年のpage展は、2月3日から5日までのリアル展示会と、2月8日から28日までのオンライン展示会のハイブリッド形式で行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染防止のための緊急事態宣言を受けて、オンラインイベントのみでの開催に変更された。

それに伴い、リアル展示会場で行う予定だった基調講演、JAGATプレゼンツミニセミナーおよびスポンサーセミナーの一部については、当初予定していた2月3日から5日までの間でJAGAT会館で収録し、オンライン展示会会期中に配信するスケジュールで行うこととなった。その収録第1日目の2月3日、午前10時から、開会式に代わるオープニングイベントが収録された。

page塚田会長あいさつ

開会あいさつをする塚田会長

 

オープニングでは、経済産業省商務情報政策局コンテンツ産業課の高木美香課長、日本印刷産業連合会の藤森 康彰会長からのビデオメッセージが紹介さた後、JAGATの塚田司郎会長による開会あいさつが述べられ、page2021オンラインのスタートを切る基調講演に移った。

 

基調講演は、「リセット・ザ・フューチャー」をテーマに、JAGATの塚田会長、森澤彰彦副会長、網野勝彦副会長がパネラーとして登場。郡司秀明専務理事による司会のもと、コロナ禍で変化しつつある印刷ビジネスの現状や、印刷の価値について語る内容となった。

 

page基調講演

2月3日には基調講演も収録

 

オンライン展示会には、40社を超える企業が参加している。コロナウイルス感染対策コーナーも設けており、最新の抗菌・抗ウイルスの感染対策に関する情報が紹介される。

出展企業は、アオヤギ、イワタ、NECネクサソリューションズ、キヤノンマーケティングジャパン、木野瀬印刷、京セラドキュメントソリューションズ、クイックアート、グラドコジャパン、グラフィック、グローバルグラフィックス、コダックジャパン、コニカミノルタジャパン、サムライズ、シーズ、ジーティービー、SCREEN GP ジャパン、ソフトウェア・トゥー、タイププロジェクト、タクトピクセル、ダックエンジニアリング、土山印刷、Too、トッパン・フォームズ、トラスト、日本アグフア・ゲバルト、日本HP、ハイデルベルグ・ジャパン、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ、マンローランドゴスウェブシステムズジャパン、モリサワ、ラクスル、リコージャパン、両毛システムズ、リョービMHIグラフィックテクノロジー、ローランド ディー.ジー.。

加えて、コロナウイルスなどへの感染対策コーナーには、研文社、小松総合印刷、佐川印刷、新星コーポレィション、藤本コーポレーション、プリントパックが出展する。

(2月3日時点)

 

page2021オンラインを視聴するには、page2021専用サイトから登録が必要。

JAGATプレゼンツミニセミナーおよびスポンサープレゼンツミニセミナーは無料で視聴できる。

有料コンテンツであるオンラインカンファレンス(1セミナー1万円)も、page2021オンライン専用サイトから、簡単に視聴の申し込みができるようになっている。

 

 

page2021オンライン https://page.jagat.or.jp/

NEWPRINETのpage2021オンライン特設ページでも出展情報を紹介 http://www.newprinet.co.jp/?p=29512