印刷業界ニュース ニュープリネット

【page】ハイデルベルグ・ジャパン ”解き放て、ポテンシャル”、プリネクトとアシスタントを紹介

2021.2.1

Push to Stopのロゴ

Push to Stopのロゴ

ハイデルべルグ・ジャパンは、「Unfold your potential(解き放て、ポテンシャル)」をスローガンに、商業・出版印刷、パッケージ・ラベル印刷における様々な課題を解決し、顧客企業のポテンシャルを最大限に解き放つためのソリューションを紹介する。

 

page2021オンラインでは、昨年のリアル展示会で関心を集めたソフトウェアのサブスクリプション「プリネクトプロダクションマネージャー」と、印刷機の生産性やサービスの状況の確認、印刷資材のオンラインショッピングなど全ての情報を集め、スマートフォンやタブレットでアクセスできるハイデルベルグの無料ポータルサービス「ハイデルベルグアシスタント」を出展する。

 

プリネクトプロダクションマネージャーは2018年7月、ライセンス方式からサブスクリプション方式に切り替わった。実際に生産したボリュームに基づいた支払いで、ユーザーは常に最新の状態にアップデートされたソフトウェアを使用できる。

 

【Prinect】

プリネクトプロダクションマネージャーの各機能に焦点をあて、「顧客、生産管理、機械、生産分析と繋がっているスマートプリントショップ」をテーマとした動画を紹介する。

【Heidelberg Assistant】

ハイデルベルグアシスタントは、無料で利用できるIoTツール。インターネットと繋がった機械やソフトウェアから膨大な情報を収集し、生産分析や予知保全に役立てることができるだけでなく、ハイデルベルグeShopからオンラインで印刷資材を購入したり、デジタル化された納品書や請求書を簡単にダウンロードすることで、手間のかかる作業を削減できる。