印刷業界ニュース ニュープリネット

日本HP 竹尾のヴァンヌーボLT-FSがHP Indigoデジタル印刷認証紙に

2021.1.7

ヴァンヌーボLT-FS 四六判Y目105㎏ 642×942mmT・Y目74㎏ (HP Indigo7900デジタル印刷機で印刷)

ヴァンヌーボLT-FS 四六判Y目105㎏ 642×942mmT・Y目74㎏
(HP Indigo7900デジタル印刷機で印刷)

日本HPは、紙の専門商社、竹尾が製品企画した、高級印刷用の特殊紙「ヴァンヌーボ」の新シリーズ、ヴァンヌーボDigitalの「ヴァンヌーボLT-FS」がHP Indigoデジタル印刷用用紙として認証を取得したと発表した。用紙はダイオーペーパープロダクツが製造し、中国、韓国と台湾を含むアジア地域でも販売される予定。

「ヴァンヌーボLT-FS」は、HP Indigoデジタル印刷向けに必要な機能を備え、ヴァンヌーボならではのラフ感と、オフセット印刷に近いグロス感を極めて高いレベルで実現し、デジタル印刷でより創造的で高度な要望に応えることができる。超高品質な写真集やフォトアプリケーションをはじめ、高付加価値の商業印刷アプリケーションに最適な素材となっている。HP Indigoデジタル印刷機で従来の「ヴァンヌーボ」シリーズ用紙を使用する際に必要だった用紙にコーティングの前工程も削減する。

「ヴァンヌーボLT-FS」のテストはシンガポールのHP Indigo Advanced Testing Laboratoryで実施された。150ミクロン、122.1グラム/平方メートルのマット加工された「ヴァンヌーボLT-FS」は、マルチショットモードでテストされ、HP Indigo 10000/12000/15kデジタル印刷機、およびHP Indigo 7000/7000r/7500/7600/7800/7900/7eco/7rデジタル印刷用用紙として認定。150ミクロンで122.1 グラム/平方メートルから280ミクロンで226.8 グラム/平方メートルの仕様がHP Indigoデジタル印刷機で印刷することができる。

「ヴァンヌーボLT-FS」はFSC認証を受けている。