印刷業界ニュース ニュープリネット

モリサワ MORISAWA PASSPORT アップグレード版提供開始

2020.11.12

morisawa (2)モリサワはMORISAWA PASSPORT 製品の契約者に「MORISAWA PASSPORT アップグレード2020年11月版」の提供を開始する。

アップグレードで追加される書体は78書体。 新書体として、 フェルトペンのメモ書きのような親しみやすい印象のペン字体「ぺんぱる」、 中国晋代の碑文と日本の近代活字を復刻した柔らかなゴシック体「くれたけ銘石」、 漫画の吹き出しや辞書の見出しなどで使用されるアンチック体にインクのにじみ加工を施した「秀英にじみアンチック」、 UD黎ミンシリーズとの併記を目的として開発されたセリフ体「Lutes UD PE」が追加される。 また、 「黎ミン」「新ゴ」「新丸ゴ」のAP版のほか、 かな書体「秀英アンチック」と「秀英角ゴシック」の漢字を組み合わせた「秀英アンチック+」も追加され、人気書体の利便性がさらに高まる。

子会社である有限会社字游工房がライセンスを保有するフォントも追加。 長文組版での可読性を追求したフラッグシップ書体「游明朝体」や「游ゴシック体」をはじめ、 大正時代の金属活字の雰囲気を持つ「游築見出し明朝体」、 太くうねりのある筆文字を読みやすくアレンジした「游勘亭流」、 東京書籍株式会社と共同開発された教科書体「游教科書体 New」と小学英語用欧文書体「JKHandwriting」のほか、 情緒豊かな「游明朝体五号かな」「游明朝体36ポかな」「游築初号かな」「游ゴシック体初号かな」のかな書体など全46書体。