印刷業界ニュース ニュープリネット

エプソン 水性顔料4色の大判インクジェットプリンター、大容量インクに対応

2020.5.28

SC-T5455(左)とSC-T3455

SC-T5455(左)とSC-T3455

エプソンは6月3日、商業・産業向け大判インクジェットプリンター SureColor シリーズの新商品として、水性顔料4色機のスタンダードモデル『SC-T3455/SC-T3455N』『SC-T5455』シリーズを発売する。『SC-T3455』『SC-T3455N』がA1サイズ出力対応機、『SC-T5455』がA0サイズ出力対応機。

新製品は110ml、350mlのインクカートリッジに大量印刷に適した700mlを追加。使用頻度の高い色のインクのみを大容量にするなど、容量が異なるインクカートリッジを混在して利用してランニングコストを抑えるとともに、カートリッジの交換の手間を軽減することができる。

ランニングコストは、『SC-T3455』でA1のポスターが1枚約16円、『SC-T5455』でA0のポスターが1枚約29円。印刷速度は『SC-T3455』でA1サイズのポスター印刷が約24秒、『SC-T5455』でA0サイズのポスター印刷が約36秒の高速印刷を実現した。

新商品の今後1年間の販売台数は1,700台を予定。