印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連 BCP部会がBCPチェックリストを作成し、ホームページで公開

2020.3.13

全日本印刷工業組合連合会のCSR推進委員会・BCP部会では、今後、組合員の災害時におけるBCP(事業継続計画)対策に有益な情報を提供するため、過去に被災された企業の 意見も取り入れたチェックシートを作成した。同チェックシートを元に 、事業継続計画を策定していない企業、あるいは既に策定している企業は、自社の見直しのツールとしてチェックリストを役立ててもらうことを目的に作られている。

BCPとは、災害時に特定された重要業務が中断しないこと、また万一事業活動が中断した場合に目標復旧時間内に重要な機能を再開させ、業務中断に伴う顧客取引の競合他社への流出、マーケットシェアの低下、企業評価の低下などから企業を守るための経営戦略。バックアップシステムの整備、バックアップオフィスの確保、安否確認の迅速化、要員の確保、生産設備の代替などの対策の実施を指している(Business Continuity Plan: BCP)。

ここでいう計画とは、単なる計画書の意味ではなく、マネジメント全般を含むニュアンスで用いられている。

チェックシートは、全印工連のホームページよりダウンロードできる。