印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2020】Mimaki UVプリンタと後加工機による【付加価値の高いソリューション】”

2020.2.3

UCJV300―107(プリント&カット対応 LED―UV硬化インクジェットプリンタ)

UCJV300―107(プリント&カット対応 LED―UV硬化インクジェットプリンタ)

ミマキエンジニアリングはpage2020に出展し、“UVプリンタと後加工機による【付加価値の高いソリューション】”をテーマに、軟包装材の校正用途、コートボールへシルバーインクプリント、クリアインクによる付加価値の高いデザインなどによる新規ビジネスを提案する。

【出展内容】

▽UCJV300―107(プリント&カット対応 LED―UV硬化インクジェットプリンタ)=1,090mm幅までプリント可能。UVインクにより豊富な素材への印刷が可能。表現が選べるUVクリアインクで意匠性の向上が可能。

▽UJF―7151plus(ハイパフォーマンス フラットベット UVインクジェットプリンタ)=730mm×530mm×153mmまでの盤面にプリント可能。高画質・高精度印刷。特色インク(メタリック・クリア・ホワイト)による高付加価値プリント。

▽CFL―605RT(小型フラットベットカッティングプロッタ)=1台でカット・罫引き可能。緩衝材がカットできるレシプロカッター、厚みのある素材がカットできるタンジェンシャルカッターを搭載。

▽trotec Speedy360(「使いやすさ」に最もこだわったミドルサイズレーザー)=生産性・利便性・柔軟性を追求したデザイン。CO2およびファイバーレーザーを1台に搭載、用途が多彩なflexxモデル。簡単で直感的に操作できるレーザーソフトウェア。