印刷業界ニュース ニュープリネット

東京ラミネックス 「NEW VALUE FAIR2019」を10月23日と24日に開催

2019.10.10

「NEW VALUE FAIR2019」チラシから

「NEW VALUE FAIR2019」チラシから

東京ラミネックスは、10月23日と24日の2日間、東京都千代田区北の丸公園の科学技術館で、“後加工が新たな価値と未来をつくる” をテーマに「NEW VALUE FAIR2019」を開催する。

同イベントは付加価値を追求する作り手と後加工メーカーが、サンプル製品の展示やデモンストレーションを通して付加価値の追及を提案する。23日の午後2時30分からは、「光沢加工の概要と今後」をテーマにセミナーも開催する。

 

「NEW VALUE FAIR2019」は、東京ラミネックス、極東産機、グラフテック、トヨテック、ヤマダイワークスの5社が連携して後加工の付加価値を提案する初の試みの展示会。主催の東京ラミネックスは、「成果物をコラボレーションにより展示・実演する場としたい」と開催の目的を述べている。

会期中は、プリンターからカッティング、ラミネート加工、箔押し、製本、加工まで様々な成果物の付加価値加工を実演する。

極東産機はインクジェット用大判ラミネーターやHPのLatexプリンター、壁紙糊付のラッピング巻取装置を、グラフテックは自動給紙カッティングプロッタ、トヨテックはエンボス加工機、高速ロールカッター、静電気によるゴミ混入をプリンント用クリーニング、PUR無線綴機を出展。ヤマダイワークスは金型不要の箔押しシステム、熱ペン式箔押機を、東京ラミネックスはA1、B3全自動ラミネーター、A3対応全自動パウチラミネーター、A1半自動パウチ専用ラミネーターなどを出展。各社が連携して様々な成果物を実演する。

 

CE6000-ASF

CE6000-ASF

各社の出展製品は次の通り。

【グラフテック株式会社】

CE6000-ASF : 自動給紙型カッティングプロッタ。自動搬送・連続カットによる小ロットから中ロットまでこなす。

FCX4000-50ES : フラットペットカッティングプロッタ。コンパクトな卓上タイプで素材の切り抜き加工、スジ押しなど試作から小ロット作成に最適。

FCX8600-130

FCX8600-130

FCX4000-50ES

FCX4000-50ES

FCX8600-130 : 広幅用カッティングプロッタでクラス最高レベルのカット速度。生産性と使いやすさを追求したフラグシップモデル。

CE LITE-50 : ビジネスモデルカッティングプロッタ。低価格でオリジナルグッツ作成をサポート。USBメモリを使ったオフライン出力対応。

 

KS1400

KS1400

【極東産機】

KS1400 : 国産インクジェット用大判ラミネーター「ラミスター」。ラミフィルム・アンダーフィルムセットが簡単なシャフトレスのブックエンド方式、標準装備のメディア巻取り装置付き、便利なフィルム残量表示機能付きなど使用者に優しい国産ラミネート機。

HPLatex 365 : 大判インクジェットプリンター「HPLatexプリンター」。HP Latexプリンターは環境にも作業者にも優しい無臭・無害の水性Latexインクを使用。

ラッピングβ

ラッピングβ

速乾機能により乾燥時間を必要とせず一般的なメディアの他壁紙、布地など幅広い素材への対応が可能。

ラッピングβ : 壁紙糊付巻取装置。壁紙への糊付け~保護フィルム貼り~巻取りの3工程が同時作業で生糊付き壁紙が簡単に出来る。

 

 

AR-350NK

AR-350NK

EPM-3445

EPM-3445

【トヨテック】

EPM-3445 : エンボス加工機。簡単オペレーションで最大A3Wまでの奇麗なエンボス紙を製造。エンボス模様は20種類以上あり、ロールを交換するだけでできる。

AR-350NK : 高速ロールカッター。紙に限らず様々な素材をカットできる高速ロールカッター。毎分290カットセンサー管理で簡単に操作できる。

ケースマティック H32プロ

ケースマティック H32プロ

CLEANSYS

CLEANSYS

CLEANSYS : プリント用クリーニングマシーン。静電気によるゴミ混入を前後の除電気により再吸着をさせないクリーニングマシン。

ケースマティック H32プロ : ハードカバー作成機で、アルバム表紙を簡単に作成できるエントリーモデル。

プレッソ : ハードカバー用イチョウ機。短時間で誰でも簡単にノド押しができる。

 

【ヤマダイワークス】

HOT NAMER S-W-T型 : モーター式箔押機。即戦力のUP-DOWN卓上箔押機。最大加圧1t圧プレス。

Y-HT35 : 型熱ペン式箔押機。金型不要のオンデマンド熱ペン式箔押し機。

S-W-TOF : 自動給紙箔押機。最大A3対応最大熱盤サイズ100×200。

 

【東京ラミネックス】

TASⅡ

TASⅡ

ZD

ZD

TASⅡ(SDX700/TAC700/TAF700) : A1全自動ラミネーター。卓上ラミネーター(SDX700)を給紙機(TAF700)とオートカッター(TAC700)を組み合わせたA1全自動PPラミネーター。

ZD(ジード) : B3全自動ラミネーター。最大B3四六4裁加工可能。全自動両面PPラミネーター。

ADX640

ADX640

ZDP

ZDP

ZDP : A3対応全自動パウチラミネーター。メニューパウチの高速加工機。

ADX 640 : A1対応半自動パウチ専用ラミネーター。A1対応。手差しオートカット半自動パウチ専用ラミネーター。

 SDX400/TAF400 : 自動搬送装置+国産卓上ラミネーター。B3卓上機(SDX400)に新発売の自動搬送装置(TAF400)をつけた半自動システム。

SDX400 RtoR

SDX400 RtoR

SDX400/TAF400

SDX400/TAF400

SDX400 RtoR : 国産卓上機オプション仕様。B3卓上ラミネーター(SDX400)のロールtoロール仕様。

 

 

 

『光沢加工セミナー』10月23日に開催

 

東京ラミネックスは、「NEW VALUE FAIR 2019」会期中の23日午後2時30分から、光沢加工セミナーを開催する。セミナーでは、「光沢加工の概要と今後」をテーマに、サーマルラミネートフィルムのパイオニアであるジェイフィルム株式会社を講師に、光沢加工への理解を深め、未来へのヒントを提示する内容となっている。セミナーの申込みは事前予約制。

申込書は同社ホームページのキャンペーンページ(http://www.tolami.co.jp/news-topics/campaign)からダウンロードできる。

 

<「NEW VALUE FAIR2019」開催概要>

日時:10月23日(水)13:00~17:00、24日(木)9:30~16:00

会場:科学技術館1F 展示イベントホール3号催事場(東京都千代田区北の丸公園)

*同社キャンペーンページ(http://www.tolami.co.jp/news-topics/campaign)でも紹介